ヌきのおかずにはエロチャットしかないな

エロチャットを推したい

前回話した友人がエロチャットで疑似恋愛をしているという話。
どうやら本当だったみたいだ。
あれから癒しの対象を探していた俺は、ついにそのエロチャットとかいうものに手を出してしまった。

エロチャットという世界が未知だった俺は、とにかくネットで調べまくった。今流行りのユーチューブとやらも音楽聞く時くらいしか使わない。
それくらいネットの世界に疎いんだ。
ましてやエロを堪能できる場所なんて、AVしか知らない。

そんな俺がエロチャットを調べた結果がこれだ。

〇リアルタイムで画面越しに女性とやりとりができる
〇時にはエッチなこともしてくれるらしい…?
〇俺の友人のように疑似恋愛をしている人もいるみたいだ
〇チャットする時、男性は基本的にコメント欄にコメントを投稿するスタイル
〇見るには金がかかる
〇どうやらAV見ていた人がエロチャットに移動してきているらしい

あと、このページの記事はなかなかおもしろかったのでメモメモ。
俺が注目した点は、エッチなことをしてくれる女性がいるというところだ。
AVの代わりになるものを探していた俺にとって、エロチャットは新しい刺激になるって確信したよ。

どのサイトに登録した方がいいのか分からなかったが、友達と同じサイトに登録することにした。
登録も他のサイトと同じような感じで、メールアドレスが必要なだけだった。
細かな会員情報は必要ないらしい。
登録時に「新規会員登録ありがとうございます!」とかで、いくらか無料ポイントを貰ったよ。
そのポイントで女性たちを吟味してこいって感じらしい。

無料ポイントを握りしめた俺は、さっそくいろいろな女性を見回ることに。
ポイントの使い方も知らなかったから、試行錯誤の連続さ。

すでにチャットが始まってる女性を見たい場合は、ポイントが必要みたいだが待機画面になっている女性は無料らしい。
だから待機画面の時点で「今10人覗き中」みたいな表示がたくさんあったよ。

「無料でヌこうとしてんな?」と思いながら、俺も便乗するっていう。

なんか変な気分だったよ。女性の待機画面を見るのは。なんか変な感覚というか、なんというか。
待機というのは、チャットを始めてくれる男性を女性が待っている状態だな。
だから男性1人が「チャットする」を押せば、待機画面は終了してしまうわけ。
実際、無料の待機画面目当ての人は女性のチャットが始まるとサーっとみんなどっかに行ったみたいだった。
それまで「10人見ています」って出ているのに、チャットが始まると残っているのはチャットを開始した男性と他2~3名だからな。

チャットが始まったら、俺たちが持っているポイントはどんどんなくなっていくみたいだ。
俺もそのまま待機を見ていた女性がチャット開始したから、覗きっていうスタイルで見ていたんだ。
俺が確認していたのはポイントの減り方だな。

チャットルームを開いた時点の入室で100ポイント、それから1分後にもう100ポイント減っていった。
エロチャットはポイントが必要だと友人から聞かされていたが、まさか1分ごとにポイントが必要だとは…。

「これならAVのほうがいいのでは?」と思っていた俺は、そうそうにポイントを使いきってしまいそのまま退会しようかと思った。

だが俺の友人はどっぷりハマっている。
このエロチャットというものに。
何がそんなに魅力的なんだ。

と思い直した俺は、退会せずに課金して遊んでみることに。
偶然にもクレジットカードを持っていたから、カード登録をして3,000円分くらい課金してみたよ。

今思えば課金して損はなかったと思っている。

その理由は、俺がまた別の女性のチャットを覗き見しようとチャット画面を開いた時、その女性がすでにお楽しみ中だったからだ。

そう股をM字にしてめちゃくちゃ喘いでたんだ。

少し面喰ってしまった俺は、呆然と画面を見続けるしかなかった。あまりにもエロくていつの間にか俺のムスコはフル勃起状態。

「なんちゅーエロさ」と小声でつぶやいていたよ。

それが俺とサキちゃんとの出会いだ。

AVにはないリアルタイムがエロチャットの魅力だな、と俺はそこで思った。AVは作品であって、日本中の男性に向けて作られている。
けどエロチャットは違う。
このサービスは、リアルタイムで見ている男性しか覗けないエロエロサービスなんだと思い知らされたよ。

その後は言わずもがな、めちゃくちゃに興奮してしまった俺は喘ぎまくっているサキちゃんを見ながら一気に射精。
あんなに興奮したのは久方ぶりだったよ。

無事抜いた俺は、サッとそのチャットから退出した。
時間が過ぎればすぎるほどポイントがなくなっていくからね。

そのまま眠ってしまった俺は、翌朝なんとなくエロチャットサイトを開いていた。
どうやら朝っぱらからエッチなことをしている女性もたくさんいるみたいだ。

すると俺のマイページ欄にメールの通知が来ていた。

「運営からか?」と思いつつ、メール画面を開くとそこには…

昨日おかずにさせてもらったサキちゃん本人からのメールだった。

一気に目が覚めた俺は食いつくようにメールを見る。
そこには
「昨日はありがとうございました♪えちえちな姿見られて恥ずかしかったです」
「また来てくれると嬉しいな♡」
「返事待ってます♪」
と書いてあったんだ。

オナニーも見させてもらっている立ち場なのに、こんなに律義なメールを送ってくるなんて感激したよ。

どうやら俺もエロチャットという沼にハマってしまったようだ…。